信州の花(紅葉)だより
見ごろ近づくミズバショウ 松本・高ソメキャンプ場
2007/04/19 10:02
4月末にかけて見ごろを迎えるという高ソメキャンプ場のミズバショウ

 松本市奈川の高ソメキャンプ場のミズバショウが咲き始めた。同キャンプ場管理事務所によると現在は7分咲きで、白い花びらのような仏焔苞(ぶつえんほう)は開ききっていないが、20日以降に見ごろを迎えるという。

 同キャンプ場の管理棟から東に約50メートル入った湿地帯に、約200株のミズバショウが群生。シラカバの木立に囲まれてひっそりと咲いている。同じ時期にザゼンソウなども楽しめる。

 「今年はなかなか開かない」と管理棟従業員の奥原静枝さん(52)=松本市奈川。例年ならこの時期に10センチほど残っているはずの雪が、今年は2月末にはなくなった。奥原さんは「雪解け水が少ないことも影響しているのかもしれない。でも、花の観賞はいつも通り楽しめます」と話している。入場無料。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより