信州の花(紅葉)だより
満開の桜の下で伝統芸能を披露 上田城跡公園
2007/04/16 09:15
勇壮な演奏を披露する「信州上田原合戦太鼓」

 上田市の上田城跡公園駐車場芝生広場で14、15の両日、「千本桜伝統芸能舞台」が初めて行われた。15日は市内の第一-第六中学校の吹奏楽部や8つの和太鼓演奏団体のほか、戦国時代の武術を演じる金沢工業大(石川県)の「正伝長尾流躰術(たいじゅつ)部」が出演。「上田城千本桜まつり」に合わせたイベントで、晴天と満開の桜の下、観光客を楽しませた。

 「信州上田原合戦太鼓」は、村上義清、武田信玄の上田原合戦で討ち死にした両軍の武将を鎮魂する演奏を披露。小学生を含む約20人が息の合った勇壮な和太鼓の音を響かせ、大きな拍手が送られた。

 大沢貴徳さん(30)、美穂(みえ)さん(32)、萌奈ちゃん(4)一家は小諸市から来訪。美穂さんは「お天気も良く、来たかいがありました」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより