信州の花(紅葉)だより
南木曽のミツバツツジ祭り 初めて駐車料を徴収
2007/04/14 11:44
協力金を払って駐車場に入る観光客

 赤紫の花が美しいミツバツツジの群落で知られる南木曽町読書の天白公園で13日、なぎそミツバツツジ祭りが始まった。町観光協会や地域の団体などでつくる実行委員会は今年から、22日までの祭り期間中、環境整備協力金として公園の駐車場で料金を徴収。関係者は、訪れた観光客に理解を求めていた。

 同公園のミツバツツジは、例年になく早い3月31日に開花したが、その後の冷え込みで現在は3分咲き程度。それでも県外からの観光客が目立つ。公園駐車場には、おでんや焼き鳥などの屋台、ハナモモやミツバツツジなどの苗を売る露店が並び、花を楽しんだ人たちが立ち寄っていた。

 駐車料金は、乗用車が200円、大型バス1000円、マイクロバス500円。実行委が、ミツバツツジの手入れなどに利用する。岐阜県土岐市から訪れた夫婦は「花は放っておいても咲かない。管理に費用がかかるのはよく分かる」と理解を示していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより