信州の花(紅葉)だより
桜の下で「伊那節祭り」 伝統の踊りと節回しを披露
2007/04/12 09:02
満開の桜の下で伊那節に合わせて踊る保存会の人たち

 桜がほぼ満開になった伊那市中央区の伊那公園で11日、第48回伊那節祭りがあった。地元保存会が「伊那節発祥之地」の碑前で伝統の踊りと節回しを披露した。

 伊那商工会議所と市が1960(昭和35)年に碑を建立してから毎年行っている。関係者約50人の前で、三味線、和太鼓の演奏と「木曽へ木曽へとつけ出す米は…」の節回しに合わせて5人が舞った。

 向山公人会頭は「先人が残してくれた文化を伝えていくのは私たちの役目」とあいさつ。小坂樫男市長は「合併で市内の桜名所は高遠城址公園と春日公園、伊那公園の3カ所になった。木曽との関係も深めていきたい」と話した。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより