信州の花(紅葉)だより
桜見ごろ「さあ、まつり」 松本・弘法山に家族連れ
2007/04/10 09:53
ほぼ満開になったコヒガンザクラなどを見に大勢の親子連れなどが訪れた弘法山の桜まつり

 松本市の並柳、神田にまたがる弘法山で8日、桜まつりが始まった。好天に恵まれた初日は、大勢の家族連れでにぎわった。コヒガンザクラはほぼ満開。一帯の桜の8割を占めるソメイヨシノは1分咲き。「今週末あたりが見ごろ」という。

 まつりは、並柳商工会などでつくる実行委員会の主催で、今年で15回目。式典で、並柳小学校6年の小口莉奈さん(11)と加藤那月さん(11)が「これからも弘法山の桜を、みんなで大切にしたい」と、「開花宣言」をした。

 弘法山一帯では、二十数年前から松本アルプスライオンズクラブを中心に市民らが桜の幼木を植樹。現在はソメイヨシノやヒガンザクラ、オオヤマザクラなど9種類、計5000本ほどが咲き誇る。

 まつりは29日まで。期間中、終日300個のぼんぼりをともす。実行委員長の小林忠彦さん(62)は「随時見回りをするので、安心して夜桜も楽しんでほしい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより