信州の花(紅葉)だより
シンボルの名前は「谷川桜」に 飯田・吾妻公園
2007/04/08 09:17
飯田市の吾妻公園で「谷川桜」命名を祝い登場した着ぐるみに集まる子どもたち

 飯田市吾妻町の吾妻公園で7日、恒例の「桜フェスティバル」が2日間の日程で始まった。地元の住民でつくる「丘の上を考えるムトス東野」が主催。公園内の桜を対象に公募した名前を披露したほか、おでんなどの屋台も並べ、住民らが満開の桜を見ながら楽しんだ。







 名前を公募した桜は、推定樹齢約100年と同公園内で最も古くて大ぶりのソメイヨシノ。昨年のフェスティバルで募集し、約40点の中から、かつてこの桜の下を流れていた川の名称にちなんだ「谷川桜」に決定した。







 この日は、木の下に設置した名前入りの看板を除幕してお披露目。ムトス東野のメンバーが着ぐるみに入ってお祝いで登場、子どもたちも桜の下に集まって喜んでいた。







 メンバーの1人、三浦維久男さん(48)は「桜はこの公園のシンボル。皆で協力してフェスティバルを続けて、地域を盛り上げていきたい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより