信州の花(紅葉)だより
風に揺れる鮮やかなスイセン 諏訪湖畔
2007/04/05 10:43
諏訪湖畔の土手に咲き並ぶスイセン=諏訪市石彫公園近く

 諏訪市湖岸通りから高島にかけての諏訪湖畔の土手で、黄色いスイセンが所々に咲き、散歩途中の地元住民や観光客が足を止めて見入っている。

 市老人クラブ連合会が湖畔の美化のために10年以上前から毎年秋に球根を植え続けており、昨年11月上旬にも約1500個を計約400平方メートルに植えた。花は3月下旬から咲き始め、4月下旬ころまでが見ごろという。

 石彫公園沿いの土手では、4列に並んだスイセンが春の風に揺れている。春休みで諏訪市内に住む祖父母宅に滞在し、同公園を訪れた横浜市の小学2年生真道萌日香(もにか)さん(7)は「花を見るのは大好き。(スイセンは)とてもきれい」と笑顔で話し、脇に生える草花を摘んでいた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより