信州の花(紅葉)だより
大事に守って今年も開花 飯田・愛宕稲荷の清秀桜
2007/04/04 11:17
何本もの柱に支えられながらも元気に花を咲かせた清秀桜=2日

 古木も春の装い-。樹齢760年余で、飯田市最古とされる愛宕稲荷神社のエドヒガン「清秀(せいしゅう)桜」が、今年も花を付けた。

 大きく張り出した枝を柱で支えられ、なんとか持ちこたえている。次代のため周囲に若木を植えるとともに、総代らが毎月1日に掃除や施肥をし、ご神木として大事に守っている。

 幹の空洞化などから樹木医に「もう長くない」と診断されたといい、世話をする年配の総代らからは「老老介護だな」と冗談も。総代代表の山村節次さん(84)は「長くないと言っても、5年や10年で枯れることはないだろう。大切にしていきたい」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
花だより