信州の花(紅葉)だより
天龍のソメイヨシノ1週間早く 夜間ライトアップも
2007/03/23 10:22
天龍村の中部電力平岡発電所敷地内で咲き出したソメイヨシノ

 下伊那郡天龍村の中部電力平岡発電所敷地内のソメイヨシノが22日、開花した。村によると、例年より1週間ほど早い。夜間のライトアップも始まっており、県最南の村は春本番の雰囲気が高まっている。

 天竜川右岸にある同発電所敷地内には、約150メートルの区間に50本ほどのソメイヨシノが植えられている。村の観測では、この日の最高気温は15・4度。陽気に誘われてピンク色の花が開いた木が何本も見られ、見学者からは「もう咲いたの」と驚きの声も。

 村によると、見ごろは早くて3月末。花が散るまで毎日午後6-10時、ちょうちん約100個でライトアップを続ける。4月1日には、村商工会などがJR飯田線平岡駅隣接の総合交流促進施設「龍泉閣」の駐車場で「天龍咲くら・桜まつり」も開き、春の村にいざなう。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
花だより