信州の花(紅葉)だより
木島平でフクジュソウ見ごろ 19日まで「祭」
2007/03/18 09:48

 木島平村原大沢地区の御魂山(みたまやま)公園一帯でフクジュソウの花が見ごろを迎え、17日、地元住民でつくる「御魂山公園を愛する会」主催の「第8回福寿草祭」が3日間の日程で始まった。約1ヘクタールの休耕地に黄色の花々が広がり、所々残る積雪との対比を楽しめる。

 1996年から地元の老人クラブが主体となり、生い茂っていたカヤを刈るなどして整備。自生のフクジュソウを保護して群生地を広げてきた。暖冬の今年は、例年より1カ月早く3月初めに咲き始めた。

 「愛する会」は18日午前10時からイベントを開き、キノコ汁の無料サービスのほか、焼き鳥やおでんの屋台を並べる。同会の丸山一成会長(67)は「フクジュソウは雪深い北信濃の春を告げる花。自慢の群生地を見に来てほしい」と来場を呼び掛けている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより