信州の花(紅葉)だより
かやぶき民家に鮮やかな彩り 下諏訪のフクジュソウ
2007/03/14 09:40
築200年の民家の周辺に咲き誇るフクジュソウ=下諏訪町樋橋

 下諏訪町樋橋の鮎沢とみよさん(84)宅を取り囲むように、フクジュソウが咲き誇っている。築200年とされるかやぶきの民家と鮮やかな黄色い花の対比を撮影するため、町内外の写真愛好家らが足を運んでいる。

 フクジュソウは2月上旬に開花。鮎沢さんによると、暖冬で雪が少なかったせいか、例年より半月ほど早かった。長ければ4月いっぱいは花が見られそうという。

 鮎沢さんは1943(昭和18)年に結婚して樋橋に移り住んだ。当時は「食糧難で花どころじゃなく、フクジュソウがあったかも覚えていない」というが、日当たりの良さなどから年々株数が増え続け、今は数え切れないほどになっている。鮎沢さんは「天気が良い日のお昼すぎぐらいに見ると、光の加減できれいです」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより