信州の花(紅葉)だより
一面に輝くフクジュソウ 松本で「まつり」開幕
2007/03/13 10:23
松本市四賀地区で「福寿草まつり」が開幕。例年より早く黄色い花を咲かせている

 フクジュソウ約50万株が斜面に群生している松本市四賀地区赤怒田(あかぬた)で31日まで、「福寿草まつり」が開かれている。暖冬で咲き始めは例年より2週間ほど早く、20日ごろまでが見ごろという。

 群生地は約1・5ヘクタールにわたる。まつり初日の10日は好天に恵まれ、家族連れなどでにぎわった。安曇野市穂高の会社員、大柳光範さん(47)は「辺り一面に咲く光景はきれいですね」と笑顔。盛んにカメラのシャッターを押した。

 この日は、地元の子どもたちによる太鼓演奏などがあり、豚汁が無料で振る舞われた。今後も週末にミニコンサートなどが予定されている。

 まつりは松本市や市四賀観光協会などでつくる実行委員会が主催。問い合わせは市四賀支所内の実行委事務局(電話0263・64・3111)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより