信州の花(紅葉)だより
桜前線7-10日早め 長野・松本4月5日
2007/03/08 08:24

 長野地方気象台は7日、県内の桜(ソメイヨシノ、コヒガンザクラ)とアンズの開花予想(第1回)を発表した。1-2月の気温が平年より高い記録的暖冬となり、3月も高めの見込みで、各地の開花は平年より7-10日も早まると予想。長野は予想通りならば9日早い4月5日で、1953年の観測開始以来2番目に早く開花した記録と並ぶ。

 予想によると、ソメイヨシノの開花で最も早いのは天竜峡の3月26日で、平年より10日早い。飯田は3月27日で平年より10日早く、最も遅い大町の4月13日も平年より9日早い。

 同気象台によると、3月の高温傾向が強まれば、さらに開花が早まる可能性があるという。また、花見シーズンの4月の天気は「数日周期で変化するが、平年に比べて晴れの日が多い」見込みだ。

 気象庁によると、県外でも記録的な早咲きになる予想で、静岡(3月13日)、高松、松山(いずれも3月17日)で観測史上最も早い開花の可能性がある。東京都心は3月18日で過去2位タイ記録。一方で、長崎や宮崎、鹿児島、和歌山・潮岬、東京都・八丈島などでは、暖かすぎて桜の「休眠打破」が遅れ、平年より5-1日遅いと予測。桜前線の「南下」もありそうだ。

 長野地方気象台は、開花予想の第2回を14日、第3回を20日に発表する。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより