信州の花(紅葉)だより
「福寿草まつり」急いで準備 松本・四賀の開花早く
2007/03/03 10:54
四賀地区の山の斜面に咲くフクジュソウ。例年と違い周りに雪は全くなく、開花が早まっている

 「福寿草まつり」が10日に開幕する松本市四賀地区で、準備が前倒しで進んでいる。暖冬で開花が例年より半月ほど早く、人が訪れるのも早まりそうなため、仮設トイレや売店は3日から利用できるようにした。市経済課は「既に5分咲きくらい。10日からの1週間が一番の見ごろになる」と予想している。

 祭りは、松本市四賀観光協会などの実行委員会が主催し、15回目。今年は31日まで開かれる。多い年は延べ10万人近くが訪れるが、会場付近に常設のトイレはない。実行委は急きょ設営の前倒しを決めた。売店は、フクジュソウの鉢植えや、そば、うどんなど10種類。今年は初めて、地元産の黒米入りごはんを使った「黒米カレー」(500円)を販売する。

 1日、群生地に立ち寄った同市入山辺の中野喜久雄さん(74)は「今までは3月下旬に来ていたが、今年はもうだいぶ咲いているね」と笑顔を見せた。

 一方、地元住民からは「雪を割って咲くけなげさこそ、フクジュソウの魅力なのに…」と、暖冬でほとんど雪が降らなかったことを残念がる声も。写真愛好家から「雪の残っている場所はないか」と尋ねられることもしばしばという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
花だより