信州の花(紅葉)だより
花の直売所オープンに向け 八ケ岳農業実践大学校
2007/03/03 10:51

 原村の八ケ岳中央農業実践大学校で花き専攻の学生らが、直売所となるガラスハウス内に自分たちで育ててきた花の鉢を並べ、16日のオープンに向け準備を進めている=写真。ハウス内の気温は20度前後。穏やかな春の日差しが注ぎ、花の香りが漂っている。

 オープン時には、赤や白の直径3センチほどの花を咲かせるプリムラ(サクラソウ科)や、パンジー(スミレ科)、マーガレット(キク科)など約50種、数千鉢を並べる予定。別のガラスハウス7棟で昨年秋から、学生5人が種から育てた。栽培用から販売用のポットに移し替えるなどの作業を進めている。

 同校農業園芸部長の伊東秀樹さん(50)は「山野草など高原に合った花も並べるのでぜひ見にきてほしい」と話している。

 直売所の営業時間は午前9時―午後5時。12月下旬まで無休。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより