信州の花(紅葉)だより
ハチの羽音響く梅園 天龍で竜峡小梅が見ごろ
2007/03/01 10:37
竜峡小梅の花が見ごろを迎えた梅園。花から花へとハチが飛び回っていた=天龍村鶯巣

 県最南部の天龍村鶯巣(うぐす)地区で、竜峡小梅の花が見ごろを迎えた。暖かな日差しを浴びる梅園には、花から花へ飛び回るハチの羽音が響いている。

 同地区で1956(昭和31)年に梅の栽培を始めた村沢仁(しのぶ)さん(76)によると、「青いダイヤ」といわれた実は、昭和40年代には高値で取引され、天竜川の河川敷一面に今の何倍も梅が植えられていたという。「それこそ、梅で100万円稼ぐ農家が何軒もあった」

 しかし、安い輸入品に押され、採算が取れずに栽培農家は激減。梅の木も減り「残っているのは最盛期の2割ほど」(村沢さん)。

 それでも、河川敷を染める白い花は春の到来を感じさせる。中京方面のナンバーの車を止めた観光客が、歓声を上げてカメラを向けていた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
小布施 菜の花
小布施 菜の花
上田 特設花壇
上田 特設花壇
花だより