信州の花(紅葉)だより
大寒にロウバイの甘い香り 長野の民家で5分咲き
2007/01/20 14:36
「大寒」を迎えても雪が少ない街中で、ロウバイの花が見ごろとなってきた=20日午前8時半、長野市西長野

 「大寒」の20日朝、県内各地は平年並みの冷え込みとなった。昨冬は豪雪に見舞われたものの、今冬は県北部を中心に雪が少なく、暖かい冬となっている。

 長野市のこの日の最低気温は氷点下4・6度。街中では日陰に若干雪がある程度。西長野の野村裕枝さん(72)方では、ロウバイが5分咲きとなり、甘いほのかな香りを漂わせている。日当たりのよい木の上部では、ろう細工に似た黄色い花が満開に近い。

 20年ほど前、家の南側にあったロウバイの木を東南側の門の脇に植えかえたところ、幹から何本も枝が出て大きく育ったという。

 「開花はいつもの年より1カ月は早い」と野村さん。「今年は雪が少なく、日がよく当たったせいでしょうか」。道行く人の中には足を止めて見上げていく姿もある。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより