信州の花(紅葉)だより
竜峡小梅もう白い花 天龍村で咲き始め
2007/01/11 09:22
天龍村十久保地区で咲き始めた「竜峡小梅」

 県最南の下伊那郡天龍村で、早くも「竜峡小梅」の花が咲き始めた。村によると、例年より20日から1カ月ほど早いといい、住民も「もう梅の花?」と驚いている。

 村南部の十久保、鶯巣地区の梅園では10日、1、2輪ほどの小さな白い花を付けた竜峡小梅が何本か見られ、確認に訪れた人も。村内のJR飯田線平岡駅によると、構内の竜峡小梅は昨年12月20日ごろから花を付け始めたという。

 村の観測によると、2006年12月の村の平均気温は4・4度で、前年同月比3・3度高。10日の最高気温は9・7度で、昨年1月の平均気温を8・2度上回った。

 村振興課によると、天候次第で早ければ2月上旬には見ごろになりそうで「陽気に誘われ、多くの人に村を訪れてもらえれば」と期待している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより