信州の花(紅葉)だより
紅葉に際立つ淡い桃色の花 須坂の山林に十月桜
2006/11/28 14:50
紅葉の山中で淡い桃色の花を付けた桜

 須坂市井上の山林内で、ヒガンザクラの一種「十月桜」が薄い桃色の花を付けている。10本余が斜面に立っており、地元住民によると春と初冬の年2回、花が咲く。周囲の木々が赤や黄色に染まる中、淡い花が周囲から際立って見える。

 桜の木は畑の先の突き当たりにあるため、平日に訪れる人はまばら。地元の人以外にはあまり知られず、ひっそりと咲いている。近くに住む一色喜儀さん(72)は「26日の雨で花が少し散ってしまったが、今がちょうど見ごろの時期」と話す。

 信州淡水研究所長で桜も研究している落合照雄さん(77)=長野市=は「この時期にこれだけ見事に咲くのは珍しい」。気温の状況にもよるが、12月上旬までは楽しめそうという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより