信州の花(紅葉)だより
日差しにきらめく真っ赤なカエデ 茅野・長円寺
2006/11/11 09:15
葉が真っ赤に色づいた長円寺のカエデ

 茅野市玉川穴山の長円寺にある「一行寺楓(かえで)」の紅葉が見ごろを迎え、鮮やかな赤色の葉が日差しを浴びてきらめいている。秋の風情を楽しもうと訪れた人たちが、「きれい」と声を上げていた。

 十数本あるカエデは、100年余り前に京都から取り寄せて植えたとされる。宮里憲明住職の妻、豊子さん(65)によると、最近はインターネットで紅葉の名所と知って訪れる人たちも多いという。

 生後7カ月のひ孫らと訪れた河西あささん(93)=諏訪市岡村=は「初めて見に来たけれど、本当にきれいですねえ」と感心していた。

 豊子さんによると、今年の紅葉は例年より5日ほど遅め。週末から来週前半にかけてが一番の見ごろになりそうという。日没後から午後10時ごろまで、ライトアップもしている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより