信州の花(紅葉)だより
丹精の菊花250点を展示 諏訪大社下社秋宮
2006/11/09 09:30

 下諏訪町の諏訪大社下社秋宮で15日まで、第77回奉献菊花大会が開かれている。諏訪地方を中心に約50人でつくる諏訪大社秋香会(林信夫会長)が、約250点を境内に展示している。

 丈の短いだるま作りや、鉢から花がこぼれ落ちそうな懸崖(けんがい)など、さまざまな形の作品が並ぶ。甲府市から観光で訪れた三村房次さん(73)は、枝に鈴なりに花開いた小菊を前に「どうやって作るんだろう。手がかかっているねえ」と足を止めて見入っていた。

 審査の結果、9部門で67点を表彰。各部門の最上位と主な入賞者は次の通り(敬称略)。

 ▽競技花(精興右近) 南利政(下諏訪町)▽花壇作り 松木郁雄(諏訪市)▽盆養単鉢 関建二(下諏訪町)▽懸崖・他 両角春夫(茅野市)▽山菊盆栽 斉藤節雄(塩尻市)▽だるま作り 岩村亀夫(下諏訪町)▽福助作り 早瀬勲(諏訪市)▽三本組花 仲沢章(岡谷市)▽切り花 林篤(諏訪市)▽信濃毎日新聞社賞 岩村亀夫=山菊盆栽



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより