信州の花(紅葉)だより
紅葉と鐘の音で楽しむ散策 諏訪の阿弥陀寺
2006/11/02 10:19
鐘楼を覆うように色づいた阿弥陀寺の木々

 諏訪湖を望む高台にある阿弥陀寺(諏訪市上諏訪唐沢)で紅葉が見ごろを迎え、地元の人たちが黄や赤に色づいた木々の写真を撮りながら散策を楽しんでいる。

 紅葉の奥に鐘楼がのぞき、その石垣の下にわき水が流れる。参拝客が突く鐘の音が一帯に響き渡り、古刹(こさつ)の雰囲気を引き立てる。

 寺の管理人の河西務さん(78)によると、朝晩の冷え込みがあまり厳しくなく、今年は色づきが例年に比べて1週間ほど遅い。今週末にはさらに色づきそうという。

 友人2人と訪れた諏訪市大手の自営業坂本八重子さん(62)は「すぐ近くにこんなに素晴らしい名所がある。紅葉を見ながら友人との会話も楽しみました」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより