信州の花(紅葉)だより
愛好家が丹精に育てた75点 喬木の神社で菊花展
2006/11/02 10:17

 喬木村大和知地区の大和知神社社務所で4日まで、地区の菊花愛好家でつくる「菊の会」が菊花展を開いている。1989年から続く恒例の展示会。会員が丹精して育てた75点が並び、色とりどりの「大菊」や「盆栽菊」が来場者を楽しませている。

 会員6人がほぼ1年かけて育てた作品。高い技術が求められるという、小ぶりの花を木の根や枝にはわせた「盆栽菊」が目を引く。淡い黄色やピンク色の大輪の花びらをつけた「大菊」も40点余り並んでいる。

 ここ数年で会員の高齢化が進み、会員数も最盛期の半分以下に。会長の横前福美さん(85)は「夏場の暑さが心配でしたが、出来は上々。これからは地区の若い世代にも、菊花の魅力を伝えていきたい」と話している。入場無料。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより