信州の花(紅葉)だより
秋告げるヒガンバナ 松川町の嶺岳寺で咲き始め
2006/09/21 09:41

 松川町生田の嶺岳寺で、広沢勝則住職が10年ほど前から育てているヒガンバナが咲き始めた。境内の約1ヘクタールの斜面に植えた1万株のうち一部が咲き、秋の訪れを告げる鮮やかな赤い花が見物客を楽しませている。見ごろは23日ごろになるという。

 広沢住職が、秋の彼岸で訪れる人を花で迎えたい-と育てた。花びらは3-4分咲き。長さ30センチほどの茎の先端に、約4センチの細い花びらを数枚付け、周囲に植えられた梅の木の間を縫うように咲き誇っている。

 秋晴れに恵まれた20日、高森町から訪れた小林誠二さん(65)は「青空と赤い花びらのコントラストが、とてもきれい」と感激した様子。広沢住職は「昨年のように一斉に咲くことはなさそうですが、一つ一つの花はとてもきれいに咲いてくれました」。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより