信州の花(紅葉)だより
アサガオのトンネル 筑北・坂井小校舎 涼感豊かに
2006/08/12 10:06
アサガオのつるが絡まってできた「トンネル」をくぐる児童たち

 坂井小学校(筑北村坂井)の校舎外壁を覆うように、西洋アサガオ「ヘブンリーブルー」が鮮やかな青色の花を次々と咲かせている。1階の職員室前に設置した高さ2・5メートルほどのアーチにはつるが絡まって、「トンネル」に。真夏の日差しが照り付ける中、地域住民らに清涼感を与えている。

 山本豊校長(55)が2年前、「児童の心が和むし、地域の景観も良くなる」と同様の取り組みをしている松本市の並柳小から種を譲り受けて始めた。坂井小の用務員、万井義徳さん(67)が校舎外壁におよそ8メートル四方の網を張り、園芸資材で作ったアーチを設置。水や肥料をやるなどしている。

 山本校長によると、生い茂る葉が日光を遮り、「室内が涼しくなって仕事がしやすくなった」。8月に入って咲き始めた花は、10月上旬ごろまで楽しめるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
小布施 菜の花
小布施 菜の花
上田 特設花壇
上田 特設花壇
花だより