信州の花(紅葉)だより
アジサイ8000株 売木の山林で見ごろ
2006/07/28 10:16

 売木村南一地区の「明皇山(みょうこうざん)あじさいの里」にある約8000株のアジサイの花が見ごろを迎えている=写真。現地は標高約850メートルのヒノキ林の山で、青色が鮮やかなガクアジサイが約1ヘクタールに広がっている。

 飯田市の林業、長沼喜代人さん(74)が40年ほど前、この山を買い取り、間伐した跡地に彩りを添えようと約15年前からアジサイを植え始めた。7月半ばから咲き始め、今後さらに色鮮やかになり、お盆ごろまで楽しめるという。

 昨年は地元の有志が一帯を1周できる遊歩道を整備。入り口には手作りの看板を設け、村の名所としてもPRしている。長沼さんは「さらに株を増やす計画もある。多くの人が訪れるモデル林にしていきたい」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより