信州の花(紅葉)だより
ハスの花が安らぎを演出 伊那市の住宅街
2006/07/14 10:03
住宅街の休耕田に咲くハスの花。梅雨の晴れ間に白い花びらが輝く=13日、伊那市山寺区前橋町

 伊那市山寺区のJR飯田線沿いの住宅街で、ハスの花が見ごろを迎えている。梅雨の晴れ間がのぞいた13日は、背丈を超す高さで咲く花が白く輝いた。水中にはタニシやタモロコ、カエルの姿も見え、街中で安らぎの空間を演出している。

 ハスは近くの農業茅原英男さん(69)が約8アールの休耕田で栽培。十数年前、レンコンを送ってくれる茨城県土浦市の知人から8株を譲り受け、植えたのが最初だ。今は花びらの先端が赤い品種が満開で、ピンクなどほかの品種も咲き始めている。

 取水している小川には生活雑排水が流れ込むため、田に水を入れるのは毎日午前5時から1時間だけ。茅原さんは「カワニナがすめるくらい水をきれいにすればホタルも戻ってくる。昔の自然の風景を取り戻すのが夢」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより