信州の花(紅葉)だより
池の平湿原のアヤメ見ごろに 15日からシャトルバス
2006/07/14 10:01
アヤメが咲き、観光客でにぎわう池の平湿原

 東御市の池の平湿原(標高約2000メートル)で、紫色のアヤメなどが見ごろを迎え、観光客でにぎわっている。市観光協会は15日から有料シャトルバスを運行する。

 ピンクのコマクサや白いカラマツソウなども美しく、アマチュアカメラマンやスケッチを楽しむ人を目にする。大阪府から初めて訪れた多田滋子さん(68)は13日、コマクサの前で弁当を広げ「大阪で見るアヤメより色が濃くてきれい。空気がきれいだからでしょうか」と話した。

 シャトルバスは自然保護と渋滞緩和を目的に、東御市の地蔵峠―湿原、小諸市のアサマ2000パーク―湿原をそれぞれ結び、土、日曜、祝日に運行。お盆を含む8月12―16日は5日連続となる。16日までの運行日(計14日間)はマイカーの乗り入れはできない。問い合わせは観光協会(電話0268・64・5895)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより