信州の花(紅葉)だより
ニッコウキスゲ開花 八島ケ原湿原 見ごろは20日前後
2006/07/05 09:38
ニッコウキスゲが開花し、観光客らが訪れている八島ケ原湿原

 下諏訪町郊外の国天然記念物「八島ケ原湿原」で、夏の訪れを告げるニッコウキスゲ(ユリ科)の花が咲き始めた。点在する鮮やかな黄色の花に、県内外から訪れた人たちは立ち止まって眺めたり、カメラを向けたりしている。

 湿原の入り口近くにある「八島ビジターセンター・あざみ館」によると、湿原でニッコウキスゲの開花を確認したのは6月29日。昨年より9日遅いものの、ほぼ平年並みという。見ごろとなるは20日前後の見込みで、お盆ごろまでは楽しめるという。

 一帯では、レンゲツツジのオレンジ色の花や、ニシキウツギ(スイカズラ科)のクリームと朱色の花があちこちに見られる。ニッコウキスゲの花はぽつぽつと咲き始めたところ。諏訪市湯の脇から訪れた小松君子さん(80)は「所々咲いているのもきれい。これからが本番だね」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより