信州の花(紅葉)だより
アジサイと抹茶を満喫 松本の弘長寺
2006/06/26 09:27
アジサイが咲き始めた弘長寺。週末にも見ごろを迎えるという

 1000株以上のアジサイで知られる松本市寿小赤の弘長寺で、早生種のヤマアジサイが咲き始めた。25日には塩尻市民有志による無料の「野点(のだて)茶会」を初開催。県内各地から訪れた多くのファンが抹茶を味わいながら観賞した。

 同寺は25年前に檀家(だんか)がアジサイを植えてから、住職の山田真弘さん(49)が「なるべく長い間花を楽しんでもらいたい」と、開花時期が異なる50種類以上に増やしてきた。今年は春先に雨が多く降り、「いつもより花づきが良い。週末が見ごろ」と山田さん。

 散策できるようコースを設け、品種を紹介する札も立てている。今年初めて訪れた松本市神林の村上雄一さん(65)は「花がたくさんあって驚いた。これから毎年来たい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより