信州の花(紅葉)だより
1600株が枯れる 朝日村営ラベンダー園
2006/06/17 10:39
約1600株が枯れ、ところどころに抜かれた跡が残っている朝日村古見のラベンダー園

 朝日村古見の村営ラベンダー園で、7月の開花時期を控えたラベンダーの半分以上が枯れてしまい、村は16日までに、枯れた株を廃棄した。毎年7月、有料で花摘みができる「ラベンダーまつり」を開いており、村は「花の量が減って寂しくなるが、今年もまつりを続けたい」としている。

 同村は2003年、夏場の観光資源にするため、約2000平方メートルのラベンダー園を整備。04年から毎年、花が見ごろを迎える7月中に、竹筒を500円で販売して花の詰め放題をしている。昨年はフラワーアレンジメント講習会も開き、期間中約1000人が訪れた。

 ところが、今年5月末に職員が見に行ったところ、約2500株のうち約1600株が枯れていた。村産業振興課は「株自体の寿命や、この冬の寒さが原因ではないか」。ラベンダーがなくなった場所には、20-30万円かけて別の花を植えて今シーズンはしのぐ考え。来年に向け、ラベンダーの植え替えも予定している。

 今年のラベンダー開花は例年より遅れ気味という。問い合わせは同課(電話0263・99・2001)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより