信州の花(紅葉)だより
バラ1200株 魅了 11日まで「なかのバラまつり」
2006/06/10 09:42
雨上がりで鮮やかなバラを見て歩く大勢の見物客=9日、中野市一本木公園

 なかのバラまつりを11日まで開く中野市一本木公園で、赤や黄色の花が見ごろを迎えた。10、11日は、公園から1キロほど離れた中心市街地でも、にぎわいを呼び込もうと、地元住民らが音楽会やフリーマーケットなど多彩な関連イベントを展開する。

 同公園1・7ヘクタールにあるバラは570種、1200株。手入れをしている同市中野の畔上二三男さん(70)によると、10、11日は公園全体で6-7割が咲き、満開や咲き始めのさまざまな花の色と甘い香りを最も楽しめる状態になりそうという。9日の雨で「花に、生き返ったようなつやが出る」と話す。

 中心市街地にもバラのプランターや山野草の鉢が並ぶ。旧マツヤ中野店跡地と相生町通りでフリーマーケットを開催。跡地では、バラを挿したデザインを競うローズアートコンテスト、地元高校生らの音楽会(10日午後1時)なども開く。

 西町のみそ店「ふくろや」では10日午前10時、地元で開発したバラの花びら入りあんパン100個を限定販売(1個120円)し、11日午前11時から30食分のそば打ちと試食会(1食600円)がある。市街地イベントの問い合わせは中野商議所(電話0269・22・2191)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより