信州の花(紅葉)だより
バラの季節 始まる 中野・一本木公園 見ごろは来月
2006/05/27 10:04
一本木公園のバラの中で一足早く黄色の花が満開になったモッコウバラ

 中野市にある初夏のバラの名所、一本木公園で27日から「ローズシーズン」が始まる。6月18日までバラの苗木やバラを使ったまんじゅうなどの売店が並ぶ。同公園の指定管理者「一本木公園バラの会」によると、バラの開花は例年より1週間ほど遅れ気味。まだほとんど咲いておらず、6月10日あたりから見ごろになる見通しだ。

 同公園1・7ヘクタールのバラは570種1200株。6月3-11日には公園をメーン会場に、中心市街地でも音楽会など多彩な催しを繰り広げる「なかのバラまつり」が開かれる。

 公園のバラを手入れしている同市中野の畔上二三男さん(70)によると、例年に比べ朝夕が冷え込み、日照時間が短い影響で開花が遅れている。最も早く咲くモッコウバラの黄色い花が満開になった段階という。

 ローズシーズン終了まで、一本木公園駐車場と土、日曜日の中野小学校駐車場は有料となるが、27、28日は、開花が不十分のため無料。今後、開花状況を見て、徴収を始める。問い合わせは「バラの会」(電話0269・23・4780)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより