信州の花(紅葉)だより
標高差1000m 駆け上る春 小諸・チェリーパークライン
2006/05/19 09:37
高峰高原への急な坂を登るチェリーパークラインと沿道の桜

 小諸市北部の高峰高原に登るチェリーパークラインの桜が、標高約1600メートルまで咲き広がり、見ごろを迎えた。ヤマザクラやソメイヨシノなど濃淡のあるピンク色が、急坂の沿道を彩っている。

 周囲の桜にちなんだチェリーパークラインは、標高約2000メートルの車坂峠まで約12キロ、標高差約1000メートルを登る。今年は4月の寒さで芽吹きが遅れたが、10日ごろにふもとから開花し、約1週間で山を駆け上った。

 平日の18日朝は通る車も少なかったが、雨上がりの中、落ち着いたたたずまいを見せていた。道沿いには高浜虚子ら小諸ゆかりの文人の歌碑や句碑24基が点在し、碑巡りもできる。

 高原では芽吹きが始まったばかり。夏の観光シーズンを前に、高峰高原ホテル社長の山岸喜昭さん(54)は「季節の移り変わりを楽しみにしてほしい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
小布施 菜の花
小布施 菜の花
上田 特設花壇
上田 特設花壇
花だより