信州の花(紅葉)だより
日々変化する花の色 緑色の桜「御衣黄」 小諸
2006/05/13 09:36
濃い緑色の花が開き始めた「御衣黄」

 小諸市菱平の料理店「きのこの森」で、緑色の花が個性的な「御衣黄(ぎょいこう)」が咲き始めた。一帯は標高約1000メートルの高峰高原に登るチェリーパークライン入り口。ソメイヨシノとは趣の違う桜を目当てに、訪れる人が年々増えているという。

 経営者の花岡道別さん(63)らが15年ほど前から植樹し、濃い緑と淡い緑の花の2種類13本がある。今年は開花の遅れが心配されたが、連休中の好天でほぼ例年並みとなった。

 御衣黄は江戸時代に品種改良されたサトザクラの一種。開花直後は緑色が強いが、次第に白や紅が入り、色の変化が日々楽しめる。散る時は花ごと枝から落ちるのも特徴という。

 同店近くで、炭焼きなどをする有志の会「小諸みどりの会」ととともに「緑の桜祭り」を21日まで開いている。花岡さんは「色の変化など長く楽しめるので、多くの人に訪れてほしい」と話していた。見ごろは今週末から来週前半となりそうだ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより