信州の花(紅葉)だより
黄色い花 休耕田を彩る 上田の住民有志が菜の花育て
2006/05/11 09:49
山並みを望む赤坂地区の休耕田に咲く菜の花

 上田市殿城の赤坂地区の休耕田で、住民有志が初めて咲かせた菜の花が見ごろを迎えている。眺めのよい斜面に黄色い花が揺れ、住民たちは「多くの人に赤坂地区の良さを知ってもらいたい」と期待している。

 花は地区の40-60代の男性20人ほどで地域おこし活動を続ける「男磊(おとこいし)の会」(佐藤逸男会長)や、国の事業で休耕田を整備する「赤坂中山間地管理組合」が育てている。両グループは昨年から「休耕田を荒らさず、楽しく使おう」と野沢菜を栽培し、一般の人も収穫できる「菜っ葉祭り」も初めて開いた。

 その野沢菜が花を咲かせたほか、アブラナの種もまいた。花は集落内の休耕田計約2500平方メートルに広がっている。来年は栽培面積を増やし、楽しめる企画なども検討する。見ごろはあと1週間ほどという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより