信州の花(紅葉)だより
ボタン見ごろ 飯田・開善寺 フジも満開間近
2006/05/10 10:10
赤やピンクのボタンの花が咲く飯田市の開善寺。後方のフジの花も満開が近い

 ボタンの名所として知られる飯田市上川路の開善寺で、赤やピンクの花が見ごろを迎えている。9日は、伝統的な猿回しをしながら全国を回っている村崎修二さん(58)=山口県岩国市=が山門前で伝統の芸を披露し、近くの住民や観光客らでにぎわった。

 村崎さんは故郷の山口県で1970年代、かつて「猿ひき」(猿つかい)をしていた人から聞き取り調査をしたのがきっかけとなり、猿回しを復活させる担い手となった。以来、全国各地を回っては伝統芸を披露している。

 今回の公演は、同寺の橋本玄樹住職(55)と村崎さんが知り合ったことから実現。集まった人たちは、村崎さんの軽妙な口調に合わせて、15歳の雄猿「安登夢(あとむ)」が軽快に輪をくぐったり台に上ったりする芸に大きな拍手を送った。

 近くに住む井口正三さん(80)は「寺で面白い芸を見るというのもいいものですね」。村崎さんも「大昔は猿回しを寺で奉納していたそうです。今はなかなかできないので、貴重な機会になりました」と喜んでいた。

 寺の敷地内では、約200株のボタンが大輪の花をつけている。間もなく白いボタンの花も咲き始め、これから1週間ほどは楽しめるという。フジの花も満開が近づいており、境内は華やいだ雰囲気に包まれている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
小布施 菜の花
小布施 菜の花
上田 特設花壇
上田 特設花壇
花だより