信州の花(紅葉)だより
シバザクラで山河を表現 伊那の公園で見ごろに
2006/05/09 10:02
南アの山並みを背に、例年より10日ほど遅れて見ごろを迎えた小沢花の会花公園のシバザクラ=伊那市

 伊那市小沢の広域農道沿いにある「小沢花の会」の花公園のシバザクラが、例年より10日ほど遅れて見ごろを迎えた。

 公園の中心にある富士山は、実物の1000分の1の高さ3・776メートル。開花が遅れていた山肌のピンク色が咲きそろってきたため、白い花で描いた西暦「2006」が鮮やかに浮かび上がってきた。富士山の手前には、白い花でかたどった天竜川が蛇行して流れている。

 花公園は、2月に開通した国道361号権兵衛トンネルの伊那谷の玄関口にある。池田清和会長(75)によると、連休中は前年までの5割増しの連日数千人が訪れ、渋滞も起きた。池田会長は「花の盛りは連休に間に合わず残念だが、開花時期が違う各色が咲きそろう今週中が一番の見ごろ」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより