信州の花(紅葉)だより
奥裾花自然園 残雪の開山祭 ミズバショウ咲き始め
2006/05/03 10:00
奥裾花自然園の開山祭で披露された鬼無里神社の獅子舞

 ミズバショウの群生地で知られる長野市鬼無里の奥裾花自然園で2日、開山祭が行われた。大雪の影響で園内には多い場所で2メートルほどの雪が残っているが、湿原の所々では純白の苞(ほう)が開き始めている。

 同園のミズバショウは約81万株ともいわれる。市鬼無里支所によると、雪解けした個所から順番に現れ、6月上旬まで楽しめる。観光センター前で開いた開山祭では鬼無里神社の獅子舞などが披露され、鬼無里観光振興会の関係者らがシーズンの無事を祈った。

 同振興会は12日、自然園近くの奥裾花キャンプ場で野外コンサートを開く。長野市出身者ら東京芸大音楽学部の学生が演奏。午前11時と午後1時の2回で、無料。問い合わせは同振興会(電話026・256・3188)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯田「善心光梅」
飯田「善心光梅」
天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
花だより