信州の花(紅葉)だより
1週間遅れでミズバショウ 阿智のスキー場
2006/04/28 10:20
見ごろを迎えた「ヘブンスそのはら」のミズバショウ

 阿智村智里のスキー場「ヘブンスそのはら」で、ミズバショウが見ごろを迎えている。春先の寒さの影響で例年より1週間ほど遅れているといい、周囲にまだ雪も残る中で、かれんな姿を見せている。

 同スキー場では標高約1400メートルの湿地帯植物園と、原生林「いわなの森」の中の遊歩道沿いに、計約4000株が育っている。中には、花弁に似た「仏炎苞(ぶつえんほう)」が白ではなく黄色のものも。春の営業は5月7日までで、職員は「ゴールデンウイークに間に合ってよかったです」と話していた。

 29日午前11時半からは、村と岐阜県中津川市の両観光協会による富士見台高原と恵那山の山開き式が、同スキー場から約4キロ離れた神坂小屋で開かれ、本格的な春山シーズンを迎える。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより