信州の花(紅葉)だより
春風に満開の枝が揺れ 岡谷・横河川堤防
2006/04/25 10:29
花を咲かせた枝が車道にかぶさるように張り出した横河川堤防の桜並木=岡谷市南宮

 岡谷市東部を流れる横河川の堤防に植えられた桜並木が、今年も見事な花を咲かせている。堤防道路に張り出した満開の枝は、薄桃色のひさしのよう。24日は青空が広がったものの、時折強く春風が吹き、散策を楽しむ市民らの頭上で枝が揺れていた。

 諏訪湖に注ぐ河口から上流およそ3キロのほぼ両岸に、計約300本のソメイヨシノが植わっている。古いもので大正時代初期に植えられた桜もあるという。

 今年も並木のある西堀区と小井川区の両区民らが草刈りや消毒などの手入れを続けてきた。

 小井川区の原忠彦・副区長は「あと1週間は見ごろが続きそう」。両区は並木に沿って電球を設置しており、花が散るころまで夜桜見物も楽しめる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより