信州の花(紅葉)だより
8日からライトアップ 小諸懐古園
2006/04/08 11:05

 小諸市の懐古園は8日から、さくら祭り開幕に合わせて園内をライトアップする。開花すれば昼と夜のそれぞれの雰囲気を楽しめる。3年ぶりに増加した入園者数をさらに伸ばす効果を園側は期待している。

 ライトアップするのは馬場の隣にある石垣やその上にあるサクラなどで、照明を弱めて古城の雰囲気を演出する。季節ごとの花の植栽との共演で、懐古園の見どころを増やす試みの一環だ。

 長野地方気象台の3月15日現在の予想によると、小諸のサクラの開花は16日。30日までの祭り期間中、毎日午後11時まで点灯する。

 懐古園の入園者数は近くの郷土博物館などと合わせ、長野新幹線が開業した1997年の約110万人から落ち込んでいた。2005年は春先の好天や催しなどで、68万5600人と前年比7800人の増加、「減少に歯止めはかかった」(懐古園事務所)とする。

 市は05年度、まちづくり交付金を活用し、花の植栽、園内の電線地中化、空堀の斜面の補強などに約7400万円を充て、一層の客足回復を目指している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより