信州の花(紅葉)だより
県内最初の「開花宣言」 飯田で予想より6日遅く
2006/04/07 14:53
開花宣言が出た飯田市の通称「大宮通り」の桜並木=7日午後0時20分ごろ

 飯田市の飯田測候所は7日、市内でソメイヨシノが開花したと発表した。長野地方気象台が観測している県内3地点で最初の「開花宣言」。平年より1日遅く、昨年より2日早い開花となった。

 飯田のこの日正午の気温は平年より1・2度高い15・4度。同市高羽町の同測候所敷地内で、開花の基準としている標本木のソメイヨシノが5、6輪の花を咲かせているのを午前中に確認した。3月下旬から寒さが続き、開花予想より6日遅かった。

 市中心部の通称「大宮通り」では、既に見ごろを迎えているソメイヨシノの枝もちらほら。娘2人と訪れた近くの主婦、伊藤公江さん(32)は「子どもが楽しみにしていたので、桜の下でお昼を食べに来ました。咲き始めもきれいですね」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより