信州の花(紅葉)だより
かれんな姿 見ごろ 塩尻のみどり湖畔
2006/04/04 10:06
春の日差しを浴び、真っ白に輝くミズバショウ=塩尻市金井のみどり湖畔

 塩尻市金井のみどり湖畔でミズバショウが見ごろを迎えている。約1200平方メートルの「水芭蕉(みずばしょう)公園」にある棚田状の湿地に約3800株が群生。木立から差し込む暖かな光を浴び、花びらのような「仏焔苞(ぶつえんほう)」が白く輝いている。

 保護活動を続けている地元の「みどり湖水芭蕉を守る会」(上条仙昌会長)によると、3月中旬に咲き始めたミズバショウは、霜のために一部が茶色がかったものの生育は順調という。

 友人と2人で訪れた松本市の会社員、百瀬美奈子さん(24)は「ミズバショウのかれんな姿を見ると、春がすぐそこまでやってきているように感じます」。

 同園は9日に「水芭蕉祭り」を開き、午前9時から先着500人に甘酒を振る舞う予定。ミズバショウは4月いっぱい楽しめるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより