信州の花(紅葉)だより
春は着実に… 岡谷のロトウザクラ、富士見の寒紅梅
2006/03/31 10:05
薄桃色の花を咲かせ始めた市立岡谷図書館のロトウザクラ=岡谷市本町4(写真右)。濃いピンク色に咲きそろった三光寺の寒紅梅=富士見町落合上蔦木(写真左)

 諏訪地方は30日、時折激しく雪が舞う天候となった。ただ、岡谷市や富士見町ではロトウザクラや寒紅梅の花が開き、寒さの中でも春は着実に歩みを進めている。

 岡谷市本町4の市立岡谷図書館では、市民に春の訪れを知らせる花として親しまれているロトウザクラが咲き始めた。1955(昭和30)年に長野市の県立長野図書館から譲り受けた先代の木が2004年に台風で倒れた後、辰野町の大学非常勤講師吉江昭彦さん(64)が、育てた苗木を2代目として昨年寄贈した。

 今年の開花は27日で「例年より1週間ほど早い」と同図書館。「暖かくなれば一気に満開になる。来週いっぱいは楽しめるのではないか」と話している。

 富士見町落合上蔦木の三光寺の参道脇では、寒紅梅の濃いピンク色の花が咲き誇っている。

 今年の開花は昨年末の厳しい冷え込みのためか、1カ月ほど遅れたという。降りしきる雪に川窪俊英副住職(45)は「ようやく満開になり、春が来たと思っていたが…」と驚いた様子だった。

 長野地方気象台によると、この日の諏訪市の最高気温は3・2度(平年比8・4度低)だった。上空に強い寒気が流れ込む影響で、諏訪地方は31日も寒さが続く見込み。4月1日には暖かくなるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより