信州の花(紅葉)だより
飯田美博で夜桜を 1日からライトアップと開館延長
2006/03/29 09:51

 飯田市美術博物館(飯田市追手町)は4月1-5日(3日を除く)、敷地内にある県天然記念物の「長姫のエドヒガン」(安富桜)の花を夜も楽しめるよう、ライトアップをするほか開館時間を延長する「美博夜桜開館」を行う。同館によると、この期間中に桜が見ごろを迎えるとみられることから、多くの来館を期待している。

 安富桜の樹齢は推定約350年。樹高は20メートル、地面に近いところの幹回りは約9・2メートルある大木だ。枝の張りや幹の均整がとれており、古木の風格が漂う。

 夜桜開館は昨年に続き2回目で、館内ロビーを開放する。昨年は通常午後5時までの開館時間を7時まで延ばしたが、今年は9時まで延長。ライトアップは午後10時までで、夕食や仕事の後でも楽しめるようにする。

 ロビーでは、飯田下伊那地方の桜や春の草花を楽しむスライド上映会を開く。また、自然や人文分野の常設展示室を無料開放するほか、館内の喫茶店も午後9時まで営業する。

 平常展示の観覧は通常料金。問い合わせは飯田市美術博物館(電話0265・22・8118)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより