信州の花(紅葉)だより
サンサシア 甘い香り 原村で出荷準備
2006/03/11 09:51
サンサシアの鉢植えの出荷準備に追われる原村の花き農園の従業員ら

 原村中新田の篠原錦一さん(49)が経営する花き農園のガラスハウス内で、ピンクや白の小さな花を咲かせたサンサシアの鉢植えの出荷準備が本格化している。ハウス内は、色とりどりの花が一面に広がり一足先に春本番。甘い香りが漂う中、従業員らは、鉢植えを出荷用ケースに詰める作業に追われている。

 サンサシアはネメシアの一種で南アフリカ原産。1棟約660平方メートルのハウス2棟で1月末から計約5000鉢を栽培。10日は篠原さんら4人がケース詰め作業をし、この日までに約1500鉢を詰め終えた。13日から全国に向けて出荷が始まるという。

 篠原さんは「この冬は寒い日が続き、原油高も重なって、暖房費がかさんだ。育てるのに苦労したが、花の出来はいい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯田「善心光梅」
飯田「善心光梅」
天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
花だより