信州の花(紅葉)だより
愛好家が咲かせた洋ランの展示会 箕輪で
2006/02/19 10:31

 箕輪町の「洋らんを咲かせる会」(向山高司代表)によるランの展示会が18日、同町富田の富田フラワーハウスで2日間の日程で始まった。会員が育てた約30種、約250鉢が並んでいる。

 同会は10年前、向山代表が友人6人と結成。現在の会員は町内のほか、伊那市、諏訪市、高森町などの40―70代の約110人。2カ月に1回、勉強会を開いている。展示会は年1回開いており、5回目の今回は約50人が出品した。

 真っ白な大きな花を咲かせたカトレアや、小さな花をたくさん付けたシンビジウムなど、「会員が手塩にかけて育てた洋ランを楽しんでほしい」と向山代表。同町木下の主婦那須野チセさん(63)は「香りがよくて驚きました」と話していた。入場無料。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
花だより