信州の花(紅葉)だより
春感じる 花のじゅうたん 喬木のハウスで出荷始まる
2006/02/12 11:13
ハウス内で一面に咲くエリカファイアーヒース=喬木村

 喬木村の花き園芸農家のハウスで、春を感じさせる鉢花「エリカファイアーヒース」の出荷が始まった。寒さで暖房用の灯油代がかさみ、農家にとっては厳しいシーズンとなったが、「苦しい時こそ手を抜かずに良い花を」と意気込んでいる。

 エリカファイアーヒースは、ツツジ科の一種で南アフリカ原産。細く伸びた枝先に、だいだい色の長筒状の花を数個咲かせる。ハウス内は今、花のじゅうたんを広げたようだ。4月ごろまで東京、名古屋、大阪のほか九州地方にも出荷される。

 生産者の筒井崇博さん(57)は「寒さで出荷は2週間ほど遅れたが、花の出来は上々」と安堵(あんど)の表情。ただ「鉢花市場は飽和状態。安値で取引される中、いかに質の高い物を作っていくかだ」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより