信州の花(紅葉)だより
春呼ぶフクジュソウ 庭先で次々と 松本市
2006/02/06 14:50
民家の庭先で、一足早く春を告げるように開花したフクジュソウ=松本市赤怒田

 4日は立春。松本市赤怒田(あかぬた)=旧四賀村=の降旗栄道(ひでみち)さん(62)宅の庭先では、フクジュソウの黄色い花が開いている。

 南向きで暖かい日が差し込む庭に30株以上あり、そのうちの2株から次々に咲き始めた。栄道さんと喜久子さん(55)夫妻が大切に育てている。

 家の前には、約50万株といわれるフクジュソウ群生地の斜面が広がるが、まだ所々が雪に覆われた状態。例年だと庭にも雪が10センチ以上は積もっているが、現在は雪がわずかに残るだけだ。1月下旬から一気に開花が進んだ。

 「おがくずをまいた土と日当たりの良さが開花を早めているのでは」と喜久子さん。「黄色の花は春らしくていいね」と、かれんな花を見てにっこりしている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより